男性型脱毛症の治療で福岡の病院ではザガーロを処方して貰いました

ザガーロを服用した事で髪の毛が蘇った

福岡の薄毛専門病院でザガーロを処方して貰ったきっかけ近所の福岡の薄毛専門病院へザガーロを服用した事で髪の毛が蘇った

検査の結果、自分が想像していた通り、男性型脱毛症による薄毛であり、治療薬の説明や医薬品の副作用、治療法などについて詳しく説明をして貰いました。
ちなみに、治療薬はプロペシアが処方されると思っていたのですが、プロペシアではなくザガーロと呼ぶ薬を処方して貰う事になりました。
自分の中ではプロペシアについての知識はありましたが、ザガーロについては知識がなく、専門医が詳しく説明をしてくれたので、どのような医薬品で効果がどのように起きるのかが分かりました。
プロペシアの効果との比較は出来ませんが、ザガーロを服用した所、服用を始めて間もない頃に初期脱毛が起きました。
初期脱毛はカウンセリングの中で多くの人が発症するものであり、医薬品の効果が出ているものなどの説明があったのですが、大量に毛髪が抜けた時には恐ろしくなりましたが、専門医の事を信じて服用をやめずに続けたのです。
服用開始から数か月ほど経過した時に、今まではすぐに抜けてしまった髪の毛も抜け毛がすくなくなりましたし、薄くなった部分も髪の毛が生え始めるなどの発毛の効果を実感しました。
ちなみに、自分は頭頂部が薄くなる症状でしたが、ザガーロを服用した事で髪の毛が蘇り今では抜け毛の心配もなくなりました。